2014年07月16日

起業カフェ vol.48 ~集客力~ 開催しました!

――― 人気美術館に学ぶお客様の呼び方 ―――




「金沢21世紀美術館」&「兵庫県立美術館」

美術館は社会(日本)の中で存在感を示さなければ生き残っていけない時代を
迎えている。その生き残りのためにも「集客」は大きな課題である。

1. ・21世紀を代表する歴史的な建築物(近現代美術館)
・子どもと一緒に成長する美術館→子どもが気に入れば親を連れてくる
  (金沢市内の約4万人の小中学生全員を招待~全員にもう一回券)
・作品自体が親しみを感じるもの
・警備員ユニフォームを排除
 ・森美術館、ベネッセの地中海美術館のコラボレーション

2. 集客作戦
美術館と音楽…クラシック以外にポップスやロック
美術館とバスケットボール
美術館のレストラン…焼き鳥やカツ丼のような和食(居酒屋で美術館のイメチェン)
プレスリリース(ネタを準備しておく)→常に新聞掲載が目標
展覧会がお客様に与える影響を理解する→次の集客に繋げる。
ジブリ展の開催(親子で来館)

・・・「文化は人が集まるところで育つものであって、ただ静かな
ところで1人で作品を見ているだけでは文化は育たない。」





3. 驚異的な集客力を持つ世界のトップ美術館(大企業)
           ×
  お手本にしたい「小さいが魅力的な美術館」(中小・零細企業)

◇小さいながらも「個性」を打ち出すことに成功しており、
 来館者数も安定している。

◇富豪のコレクション、美術学校の付属機関など、美術館の
 成り立ち、ストーリーがハッキリしている。

◇美術館設立に尽力した人々の思いやエピソードが語られる事。

◇建築デザインを重視している→理念をビジュアル的に表現

◇空間デザイン  〃    →作品をより魅力的に展示

◇コンセプトをはっきりさせ、収蔵作品を吟味すれば個性的な
 美術館は作れる。






4. 個性的なデザインは感性を刺激する
  見せ方(デザイン)次第で人は集まる

※成功するデザインとは・・・
 Simple   単純明快
Unexpected 意外性がある
Concrete  具体性がある
Credible  信頼性
Emotional  感情に訴える
Story  物語性がある


・集客のために知恵をふり絞る
・絶えず発信を続ける
・頂点に立っても気を緩めない
・人を説得するには1にも2にもパッション


※ 「館長が情熱を持たないとお客様はやって来ない。
   館長が動くことによって、美術館に人が来るのである。」





※参考文献



同じカテゴリー(セミナー)の記事画像
vol.66 起業カフェ
vol.65 起業カフェ
vol.64 起業カフェ
vol.63 起業カフェ
vol.62 起業カフェ
vol.61 起業カフェ
同じカテゴリー(セミナー)の記事
 vol.66 起業カフェ (2017-09-30 15:43)
 vol.65 起業カフェ (2017-08-26 16:14)
 vol.64 起業カフェ (2017-07-22 16:22)
 vol.63 起業カフェ (2017-06-24 19:01)
 vol.62 起業カフェ (2017-05-13 17:10)
 vol.61 起業カフェ (2017-03-20 06:00)

Posted by デザインはんこ at 17:15│Comments(0)セミナー
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。