Posted by at

2011年04月30日

有田陶器市

今年108回目を迎える有田陶器市です。

もともとワイフが陶器類が好きでこの時季の当方のご定番です。

この5年は毎年連続で訪れています。

今回も初日に訪れましたが、天候にも恵まれて大変な賑わいを見せて

いました。







「今泉今右衛門」




この写真は有田焼3大窯に一つの今泉今右衛門の邸宅で、建物は

築180年も経っているそうです。

現在は先代の奥方様が住んでおられ、陶器の展示がされています。

当然この日もこの家の中に大変多くの方が出入りされていました。


【今右衛門の世界】陶芸作家今右衛門の公式ページ


聞くところによると、今右衛門焼きは松の木だけを使って窯で焼き、長時間かけて

焼き上げた陶器は一つ一つ検品されて不良品は全て処分さるとのことです。




およそ4Kmの通りに出揃ったお店は様々な工夫がなさてれおり、道行く買い物客の

目を楽しませていました。









有田焼き自体はおよそ400年の歴史があり、現在でも宮内庁ご用達であったり

その地を皇族方が訪れたりなど由緒あるブランドです。

その伝統や焼き物そのものを永く続けてこられた地の方々の努力や考え方を

少しでも学ばせてもらい、今の仕事のヒントにさせてもらえればと思います。



  


Posted by デザインはんこ at 17:46Comments(0)お店紹介

2011年04月27日

ハイブリッドとクロスメディア


先日、印刷組合の定例会で「印刷物とデジタルは平行していき、印刷会社も情報を

デジタルコンテンツとして販売していくなどのデジタル対策を取るべきだ。」という

印刷会社のハイブリッド化の話しがあった。



そして今日は、クロスメディアの展開についてのセミナーで、RKB毎日放送の

「よんday」の話しを聞いた。

このサービスは普通にテレビを見ながらにして最新の生きた情報をその場で

取得することができ、情報を発信する側も特定のエリアにピンポイントで即配信が

可能なサービスだ。



今後、ひとつのコンテンツ・データを多用途として、複数メディアへ出力する、所謂

クロスメディアが更に進化する中で、この「よんday」というサービスによって、PCの

インターネットをあまり使わない人たちにも気軽にデータ通信で世の中の

情報を取得することが可能になる

テレビというPCよりもずっと昔から我々が付き合ってきた機器によってデータ通信が

可能になれば世の中データ通信が一気に進みそうだ。



そして小耳に挟んだ話しだが、この「よんday」のサービスは現在全国の民放会社に

進んでいるそうで、近い将来テレビで温泉を予約したり、ショッピングを楽しんだり

などが普通になってくると思われる。





写真は今日のセミナーに熱心に聞き入る印刷業界人。  


Posted by デザインはんこ at 21:08Comments(0)セミナー

2011年04月18日

武雄温泉一泊二日の旅

私事のちょっとしたお祝い事で武雄温泉に行って来ました。

嬉野温泉には数回訪れた事はありましたが、武雄温泉には前回が

15年前と今回で2度目になります。

宿泊したのは「東洋館」、和室のかなり落ち着きのある部屋でした。





1Fの源泉掛け流し温泉は温泉の質、温度とも最高で到着後・食事後・

朝と3回満足させられました。


武雄温泉楼門を眺めながらの季節の料理は、味付け・量ともに

大変満足しました。




今回宿泊した温泉旅館「東洋館」は、温泉、料理、宿屋のいずれを

とってもトップクラスにランクされる宿屋です。

当然、仲居さんもおしゃべり、サービス、その他気遣いも非の付けようが

ないほど満足のいく接客でそれはそれは、ありがとうございました。



さて、翌朝温泉を出て、ツイッターを眺めていると樋渡市長の

楼門朝市にどうぞ!」という投稿を見つけて、

近くでもありましたので早速朝食前に出かけて来ました。





色んなお店で地元の産物、採れたての新鮮な野菜などが出されてあり、

結構な賑わいをみせていました。



その後、武雄温泉を後にして、小城羊羹のお土産を購入して帰福の

途につきました。








  


Posted by デザインはんこ at 17:13Comments(1)

2011年04月04日

九州志士の会設立総会

「九州志士の会」設立総会に行ってきました!




九州経済産業局が音頭を取って、法律、会計・税務、経営などの専門分野で活躍している

士業の方に連携を促し、「九州志士の会」を発足させました。


九州経済の活性化や九州地域の中小企業支援に対して、日々複雑化する中小企業の

問題解決をスムーズに行うことを目的にしています。

「九州志士の会」のホームページはこちら


「九州志士の会」を設立することで、士業等の専門家同士の連携などが深まり、中小企業と

九州経済産業局や中小企業支援機関等の関係も強化されることで九州の産業や地域の

課題解決に尚一層の効果が出るというものです。



我々、中小企業自身でも今回の「九州志士の会」の存在を仲間である中小企業に知らせて

いき、相乗効果で皆が前進することが出来ればと思って止みません。  


Posted by デザインはんこ at 21:59Comments(0)士業