Posted by at

2017年09月30日

vol.66 起業カフェ

~普通の社員が実践して成果が出る~
ランチェスター弱者の「新規開拓実践セミナー」




会社は新しいお客を作っていかなければなりません。
特に業歴の浅い会社や、創業したばかりの会社は新規客作りが最重要課題で、
普通の会社でも自然減で最大20%も減少します。


しかし新しくお客を作る仕事が最も難しく、経営条件が不利な会社が新規開拓で
成功するにはルールがあります。


ランチェスターの「弱者の新規開拓」と、新規開拓のバイブル「フランク・ベドガー」、
さらに多くの事例を紹介しながら、新規開拓実践セミナーを実施します。






●弱者の新規開拓で成功する
●強者の新規開拓は正反対
●新規開拓のバイブル「フランク・ベドガー」をマスターする
●人間関係を良くする質問
●初回面会でしてはならないこと
●スポット型商品の新規開拓



●継続取引型の新規開拓の方法
●警戒心を解除するトーク
●面会率を高めるトーク
●情報収集トーク
●地域戦略と新規開拓はワンセット
●再訪問の面会率を高める方法
●2-8、5-8の法則
●実践事例多数






講 師:羽山直臣(ランチェスターお客作り実践会主宰
(有)羽山プロジェクトオフィス代表取締役)
(著書「小さな会社のすごい社長」「小さな会社のできる社長」(フォレスト出版)合計8万部発行。
月刊ランチェスター法則実践事例羽山レポート」を10年以上135号発行。
全国商工会連合会講師。福岡商工会議所講師)






士業開業 S様
新規開拓が最大の悩みだったのでヒントをいろいろいただけて良かったです。
御礼はがきも途中でやめてしまっていたし、ニュースレターの提案もいただいたので
今日戻ったら新たな気持ちで取り組みたいと思います。




ストレートシステムズ㈱ 石井克己様
自己否定トーク及びフランクベドガーのダイナマイトを爆発させる、顧客の購買の
助手になるという所を興味深く感じました。







有限会社福南不動産 井上敏行様
社員や家族のモチベーションをどう持ち上げるかドラッカーをもう一度詳しく
説明を受けたい。ありがとうございました。今日来て良かったです。



保険関係会社勤務 T様
5回以上続けた2割の人が新規開拓の8割を受注している。



保険関係会社勤務 S様
セミナー時間が2時間くらいを予定していた場合途中5分程度のトイレ休憩があったら
良いと思います。




  


Posted by デザインはんこ at 15:43Comments(0)セミナー

2017年08月26日

vol.65 起業カフェ

ランチェスター地域戦略。1位の地域の作り方
~地域戦略のマスターが成功の近道~





1回当たりの取引が小口のビジネスやお客が点在しているビジネスでは、地域戦略の実行が欠かせません。
しかし実際に地域戦略の勉強に取組み、実行されている会社はほとんどなく、その結果、ものすごいムダや
ロスが出ている会社があります。

また地域戦略のやり方には、「強者の地域戦略」と「弱者の地域戦略」の2種類があり、この2つは正反対で、
弱者が強者のやり方を実行して経営効率を落としている会社が多くあります。

小さな会社が、最短で市場占有率1位の地域を作り、従業員1人当たりの利益を3倍以上出す方法&仕組み
作りについて、多くの事例を紹介しながら進める地域戦略実践セミナー。





●地域戦略実行の手順
●2つの食品スーパーの1位の地域戦略
●2つの自動車整備工場の1位の地域を作る戦略
●2つの住宅リフォーム会社の地域戦略
●求人広告会社の地域戦略
●お酒・宅配すし・宅配牛乳会社の地域戦略
●包装資材販売会社の地域戦略
●社会保険労務士の地域戦略
●地域戦略と営業戦略はワンセット
●全国展開でも地域戦略
●半径800m以内1位の野菜販売店
●半径500mで占有率1位の不動産会社





講 師:
羽山直臣氏 (ランチェスターお客作り実践会主宰 (有)羽山プロジェクトオフィス代表取締役)
著書「小さな会社のすごい社長」「小さな会社のできる社長」(フォレスト出版)合計8万部発行。
「月刊ランチェスター法則実践事例羽山レポート」を10年以上135号発行。全国商工会連合会講師。
福岡商工会議所 講師



※不動産会社経営 K様
実行計画書の作る必要を強く思いました。
ありがとうございました。


吉村隆一郎様
内容を絞り込む、地域を絞り込む 中垣を設定し攻めて行く等、気付を頂くこと
ができました。誰にでもわかってもらえるタイトルを絞り込み今後に生かして
行こうと思います。
本日は参加できて大満足です。
ありがとうございました。


梱包資材会社経営 N様
現状調査の大切さがわかりました。
具体的な事例が記載されてありましたので大変参考になりました。
新規取引口座開設の手順に興味あり。


美容関係会社経営 S様
普段、やっている様で分かっている様で実際は出来ていないことが改めて
知ることができました。
また、調査、戦略がいかに大切か分かり、このセミナーに参加して大変よかったです。
次回は財務関連について興味がありますので、是非その関連のセミナーを開催して
いただきたいと思います。


介護関係会社経営 郡嶋正之様
現状調査が重要であることを再認識でき、また、細分化することの重要さが認識できた。
今まで自分が立てた実行計画、戦略がずさんであったことが改めてわかった。


ITパソコン関連会社経営 石井克己様
つい先日、10年間続けてきた個人事業主から法人を立ち上げたところでこのセミナーに
強い必要性を感じて参加しました。
本日の感想を一言で表すなら、弱者は弱者の戦いをしなくてはいけないと思いました。
次回はIT広告戦略に興味有り、その関連のセミナーを開催していただきたい。











  


Posted by デザインはんこ at 16:14Comments(0)セミナー

2017年07月22日

vol.64 起業カフェ


実践! ランチェスター顧客戦略
~ 仕組みの作り方・実行の仕方 ~





商品を買う決定権はお客様に100%あります。競争相手以上にお客様に好かれること、
競争相手以上にお客様に忘れられないこと、継続的にお客様に買っていただくこと、
お客様から紹介頂くことが必要で、経営改善では、まずこれらの実行の仕組み作りが必要です。


●74%のシェアを獲得した測量会社の顧客戦略
●忘れられる法則リピートする法則
●税理士事務所の顧客戦略
●車の販売会社が紹介で広げる方法
●継続取引型の営業戦略顧客戦略
●仕組み作り、教育、訓練、強制をワンセットに
●必勝の数値1.3倍、1.7倍、3倍の使い方
●営業力=面会数2×質
●スポットビジネスの紹介のもらい方
●保険会社の紹介をもらう方法
●リフォーム会社のお客様をリピートさせる方法
●飲食店がお客様をリピートさせる対策
●自社専用の「業務規則集」を作る。






※飲食店経営 T様

本日のセミナーを受講して、業務規則集の大切さを改めて感じました。
スタッフを教育していく中で、一人一人に同じ言葉をかけても質や具合が違うことが
今まで多々ありました。ある程度の規則を作ることでそれを同じ質に出来るのではないかと
思いました。
また、顧客名簿を作ってスタッフと共有してお客様を常に意識して忘れないよう対策する
ことも重要だと思いました。



※ビルメンテナンス会社経営 T様

セミナーの中で具体的な企業の事例が多く盛り込まれてとても理解しやすく良かったです。






※人材育成コンサルタント Y様

具体的な企業の戦術の事例を挙げて説明していただき理解が深まりました。
地域、ターゲットを絞り込んでいかねばならないことを改めて痛感しました。




  


Posted by デザインはんこ at 16:22Comments(0)セミナー

2017年06月24日

vol.63 起業カフェ


ランチェスター弱者の戦略 実践セミナー




起業した会社の90%は10年以内で倒産しています。その大きな原因のひとつが、弱者の戦略で経営すべきところが間違って強者の戦略で実行されていることにあります。

また、社長の役割と守備範囲が理解されていないこと。これを一言でいえば社長の経営戦略の実力が低いことにあります。これを解決するのに効果があり、多くの会社で結果が出ているのが「ランチェスター弱者の戦略」です。

会社の業績は社長の戦略実力で決まります。社長の一番の仕事は、経営戦略の勉強に取組み、同業者100社中3番以内の戦略社長になることです。そして経営の8大構成要因を弱者の戦略で統一して運用する事です。





阿部賢志様 
㈱ラデカルラボ九州 経営
すぐに使えそうな実例が多く参考になりました。
自社のことに置き換えて考える事が出来ました。
自社は除菌剤を扱っていて、㈱ミヤキの例が業界同じであり
真似をしたい点が沢山ありました。





滝本哲也様
某金融会社勤務
・エリアをしっかり定めて営業戦略を実施する点
・お客様に忘れられないようにする為のハガキやニュースレターの回数
・一位になる目的を作る




飲食店経営 T様
・経営、教育、販売などもろもの頭の中で絡まっていたものをまとめていただいた1日となった。
・商圏を絞って地域に根づくなど考えていたことと反対の考え方を聞けて一度立ち止まることが出来た。
・チラシの仕組み(配布戦略)なども知っているようで知らない新しい情報でした。
・一番を作る、持つ。
教育、栄養など「仕組み」つくりのポイント に興味有り




デザインオフィス開業予定 Y様
一からやりたいことを具体的に組み立てるにあたり大変勉強になりました。
まずはターゲットを絞っていこうと思います。
また、事例がたくさんあって大変分かりやすかったです。




不動産会社経営 A様
短い時間でランチェスターを理解するのは無理なことだが、事例を紹介しながらの話は分かりやすかったと思います。以前羽山先生のセミナーを受講しましたが、今回改めて自分を刺激するために参加しました
IOTやビッグデータのワードが出た事は、羽山先生も着実に勉強されていると思いました。




社会保険労務士 T様
弱者の戦略である 一位の商品か強い商品を持つこと 商品も細分化した商品でも良いと思うので
実行したい。顧客戦略を考えていきたい。


不動産会社経営 K様
仕組みを作り(マニュアル)と継続(定期的)が改めて大切と思いました。


今泉一也様
今泉薬局 4代目社長
①今からまずすべき新規増の手段が分かった
②ドンキー薬局さんのレジマニュアルに刺激を受けた。



  


Posted by デザインはんこ at 19:01Comments(0)セミナー

2017年05月13日

vol.62 起業カフェ




ドラッカーセミナー 「勝ち方のルール」


社長にとって、経営戦略の継続的な勉強は不可欠です。会社の業績の98%は社長一人の経営戦略実力で決まります。
ドラッカーは、戦い方には①競争戦略②ニッチ戦略③差別化戦略の3つがあります。

このドラッカーの戦略をわかりやすく紹介すると共に、ドラッカー戦略とランチェスター戦略を使い、商品や客層、営業方法に差別化や革新を加えて成功した例を、小さな会社でも置き換え~応用ができるようにわかりやすく紹介します。あなたの会社の革新の仕方が見つかる2時間のセミナーとして開催しました。





社会保険労務士 M様  大満足
ランチェスターをベースにドラッカーの勉強をさせていただけて本当に良い刺激となりました。
身近な企業名が事例で出てきたことでとても具体的な成功談を知ることができ
私自身に置き換えて考えることが出来ました。
本当に有益な機会をいただけて参加できたことを嬉しく思います。
今回の羽山先生のシリーズを受講したい。





映像制作会社経営 S様  大満足
整理できた勉強で自分のするべきことが弱い部分、気づかなかったことなどが
明確になりました。
今回のようなランチェスタートドラッカーと事例の勉強を希望します






建設会社勤務 F様  大満足
・よく知った会社の実例が取り上げられて親近感がわきました。
・もう少し深く勉強したいと思います。
・参加者が全員前向きな人ばかりで内容の濃い話しも聞けて有意義な土曜日となりました。
ドラッカーを定期的(年一回)に開催してほしい。





介護会社経営 Y様
本日は羽山先生ありがとうございました。弊社は真に小さな会社です。
業務内容は訪問看護のステーションを運営しています。現在2年目に入ったばかりです。
事業は後発でレッドオーシャンに入ったので戦略的に行えば勝てると思い今後を考え
ドラッカートランチェスターを中心に戦略を立てたいと、現状を分析し仕組み作りに時間を使っています。講義の中で顧客軸、価値、社員の教育を徹底したいと改めて確認できた。





金融業経営 T様  大満足
ドラッカーとランチェスターを結びつけて話された点が大変良かったと思います。
丁度、今、自分が考えているテーマだったので事例が大変参考になりました。


自営業 O様  大満足
知らなかった事、気づいていてもできなかった事を資料で、文章にしてあるので
とても分かりやすく目からウロコでした。


司法書士 S様  満足
ドラッカーの本は何冊か読んでいましたが羽山先生の講義を聞き、身近なものに感じる
ことが出来ました。ありがとうございました。










  


Posted by デザインはんこ at 17:10Comments(0)セミナー

2017年03月20日

vol.61 起業カフェ


『経営者になるためのノート』セミナー




----- 経営者として成果をあげる、経営者に必要な四つの力 -----

変革する力+儲ける力+チームを作る力+理想を追求する力


経営者とは成果をあげる人である。経営者は顧客や社会、従業員などに対して宣言を
して約束したことを実行、実現して成果をあげなければならず、そのことによって企業は認められて存在し続けることができる。


一番大切なことは、そもそも何のために会社をやっているのかという、社会における存在意義、
使命感を常に念頭に置き、会社の使命と成果が結びついていることが経営の原則と言える。


今回の起業カフェの教材にした書は、実際に今もユニクロの社員教育用に使われているノートであり、その配布にあたっては以前までは一人ひとりにシリアルナンバーをつけて社外秘にしているものであった。
言うなれば、このノートにユニクロの成功と成長の秘密が隠されていると言え、数年前にこのノートの存在を知った時は、喉から手が出るほど欲しく思った。


今般、実際に手にしてみると大変わかりやすく、且つ経営魂が燃え上がる内容が網羅されている。経営者として成果をあげる、経営者に必要な四つの力は、すべての業種にも当てはまる内容で、これらのことなしでは企業経営を継続することはまず無理だと断言でき、その内容を深く研究を重ねていきたいと思う起業家、経営者も少なくないだろう。






羽山講師がきちんと準備して下さっているのが食事の時に良く分かりました。
セミナーの内容的にも大満足です。
結婚相談所経営 倉掛未加子様



新しい視点を多数気付かせていただきました。
建設関係会社経営 K様



ドラッガーについて興味があり、とても勉強になりました。ありがとうございました。
不動産会社経営 井上敏行様



改めて経営を考える機会になった。
若手経営者育成塾に興味がある。
税理士法人代表社員 S様



「顧客は未来に集中する」、「全てをお客様のために徹する」など気付きを確認し、
実行していきます。
社会保険労務士 T様


「経営者になるためのノート」は自分も持っていて勉強していましたが
今回の勉強会で深まりました。
自社で使える戦略もありましたので実践していきます。
包装関係会社経営 G様


ランチェスターやドラッカーの法則から知らないうちに離れていたと確認しました。
知らないうちにお客様のことを忘れて自分中心になっていると確認しました。
社員、お客様に対してよい質問をしていきたいと思いました。
本日のような経営に関するテーマのセミナーに興味があり、本日のセミナーはとても満足しました。
映像制作会社経営 S様



高い目標の設定・過去の延長戦とは違う発想を改めて考えてみたいと思いました。また、仕事の内容が分散の傾向にあるので捨てるものを見つけて集中を目指します。
有限会社ニッコー・ネット経営 古川淳一様


 
目標を高くあげることが大切である。
時間を有効に使える様に工夫しなければと改めて思いました。
販売促進コンサルティング会社経営 M様





  


Posted by デザインはんこ at 06:00Comments(0)セミナー

2017年02月04日

vol.60 起業カフェ

キリンビール奇跡の逆転劇 研究セミナー



およそ半世紀に渡り、最大63%を超えるキリンビールのトップシェアをアサヒビールがスーパードライで逆転したのは良く知られた話です。
スーパードライの追い上げに脅威を感じながら、高知支店長は自ら背水の陣を切って支店の営業スタッフに発破をかけ、ありとあらゆる術を利かせてキリンビールを地元に根付かせていき、必死に首位の座を守ろうとします。

何とか高知県でのシェアは守り抜いたが、全国レベルで残念ながらトップシェアは奪われてしまいます。
その後、この立役者は高知県で培った戦術で四国全県、東海地方、そして営業本部長として全国のキリンビールの営業そのものをテコ入れし、見事に2010年にトップシェアの座を奪い返します。






ランチェスター法則に乗っ取りとてもわかりやすくキリンビールの高知支店の
話題の書籍をとても魅力的に語って頂いて感謝です。
キリンビール高知支店の話題の書籍の解説付きとても良かった。
人の魅力。人材→人財だと思った。
大満足  植田恵介(美容業経営)



それぞれの戦略を知ってはいるけども自分自身の甘さを再認識させられました。
いい刺激を頂きました。ありがとうございました。
満足  栗屋浩輝(酒屋・飲食店経営)






大企業でも楽な方ときつい方があったらきつい方を選ぶべきだということが分かった。
リーダーであるためにはリーダーの役目を明確にすることが重要であるということが特に勉強になった。
キリンビールがランチェスターを実践していた事が興味深かった。
大満足  児玉正浩(司法書士事務所)



時宣を得た書籍を作っている。
ビールという身近な商品なので興味が持ちやすい。
弱者は直接戦で戦う 一局集中
営業の基本は人間対人。愚直に。
大満足  福原弘幸(大手ゼネコン会社勤務)



参加者の方々と色々な意見交換が出来たところが良かった。
参加者参加型のセミナーで良かったと思います。
1つのテーマを深堀するところが興味深かった。
大満足  匿名 N様




  


Posted by デザインはんこ at 17:19Comments(0)セミナー

2016年03月16日

vol.60 起業カフェ ~ 強い職場作り ~

上司と部下の想いを一致させるビジネスセミナー




・・・・・あなたの同僚や部下は、今の仕事に誇りを持っていますか?・・・・・


働く意味を見失った社員が増え、組織の一体感がなくなりつつあります。
経営者や上司がどれだけ旗を振っても、現場がついてこなければ意味がありません。

最近は上司が社員を一方的に叱咤激励する時代ではなく、社員のやる気が向上する仕組み
作りが必要とされており、社員から選ばれない会社は生き残れない時代です。


つまり、会社内で経営者(上司)とスタッフ(部下)は上下関係ではなく、フラットなビジネスパートナーとしての関係作りが最重要です。その関係性を保つことで会社の仕事を楽しく円滑に進めることが
でき、ひいては、そのことが会社の安定から成長につながっていくのです。



今回の起業カフェでは、経営者もスタッフも相手を大切にすることで良好な人間関係を築く事が学べて、
円滑に仕事を進めるために押し付けではなく、自信を持って相手と接することのできるマナーを身に付ける
ことが出来ます。


経営者、ベテラン社員だけでなく、新人・中堅社員にも非常に役に立つ内容です。一企業から上司と部下
で参加されるのが有効な受講方法
ですが、お1人様での参加でも効果は十分に見込めます。


※本セミナーで期待できる効果
1.経営者とスタッフが一体感を持って仕事に取り組めるようになる。
2.社内に笑顔が増えて従業員同士の連帯感が高まる。
3.社員に経営理念が伝わりやすくなり、愛社精神が高まる。
4.社員の離職率が下がる。
5.仕事が楽しくなり、日常の生活も楽しくなる。







講師:田中恵子氏  ミッション ウィル 代表 ・医療秘書学修士

患者中心の医療を理念とする、急性期病院にて秘書として11年勤務。医療接遇における基本スタンス
『患者本位』をキーワードにした品格に心の温かみを付加した接遇をめざし、「医療には医療の接遇がある」
という持論をもつ。実態に即したケーススタディや、身近なテーマを活用した実践研修は、わかりやすく
即戦力になるとの評。
企業内研修では、商社およびメーカーに勤務の経験も活かし、「個の心と形を磨くことがひいては“社格”を
高める」をモットーに、自他尊重を土台とした「ともにより良く生きる」ための接遇、ビジネスマナー、コミュニ
ケーションスキルを社会へ広く伝えている。秘書歴はトータル17年のキャリア。

産業カウンセラー・交流分析士・秘書検定1級・ビジネス文書検定1級・サービス接遇検定1級



開催日時;平成28年4月7日(木)13:00~16:00
会  場 ;GGソーラービル 10F会議室(福岡市中央区天神3-4-9)
参加費用;1社2名様9,000円 (1名様5,000)
募集人数;15名様
主催・お申し込み;
インプレス福岡㈱ TEL:092-752-0888 メール:info@design-hanko.com  


Posted by デザインはんこ at 10:15Comments(0)セミナー

2015年10月25日

起業カフェvol.58 ----- 人材育成 -----


人材育成とは育てるのか?

~ 選ばれる企業へのステップ ~


田中先生の癒される笑顔と声色で人との対応の仕方の
ポイントが学べてとても充実したセミナーでした。






人材育成の必要性については、どの経営者も認識していますが、人材育成は、人の何を
どう育てるのかを明確にする必要があります。

社員の成長なくして、企業の成長はありえなく、社員研修に力を入れている企業も少なく
ありませんが、1日や2日の研修で社員が見違えるように成長することもなかなか望めません。

社員の表面的な成長ではなく、社会人として、企業人として、また仕事のプロとして、仕事に
対しての使命感やお客様の立場で物事を考えられる人材に育てなければなりません。

講師は、医療接遇の第一人者です。人間性を尊重し、共により良く生きるという接遇の考え方は、
企業の組織でも十分に活かされています。

今回のセミナーでは、温かい人間関係を作り、自律を促す心理学やコミュニケーションスキル、
そして自分に自信をもつ関わりを学びます。


☆セミナー内容
1.まずは存在認知
2.結果よりも過程にアプローチ
3.心に響く褒め方
4.長所とは? 短所とは?
5.さわやかな自己主張


起業カフェvol.58人材育成 アンケート

①本日の起業カフェでよかったところ、意見、要望
②起業カフェに参加する前はどんな事に悩んでいたか
③他に聞いてみたかったこと
④全体の感想、質問など


大手建設会社勤務 福原弘幸様
①わかりやすかった。部下との関係だけでなく家族、夫婦・親子にも相通じる。具体例を
 教えていただけた。ありがとうございました。
②特になし
③記述なし
④質問)人を褒めるときは人前で具体的に褒めるのが良い。では、しかるときはどうしたら
 よいのか。


前、病院勤務 K様
①アドラーの心理学 傾聴の実践のむずかしさを教えていただけたところ
②話すのが苦手。聞き上手になりたいと思っていました。
③記述なし
④以前、勤めていた病院で田中さんのセミナーを受けて、再度参加しました。最近では
 精神的にまずしい人が多いように感じます。みんな話を聞いてほしいのだなと感じ、傾聴の
 大事さを再確認しました。聞くほうもいっぱいなので、難しいと感じました。


建築設計事務所経営 T様
①実践を通して日頃、何気なくしていた人とのコミュニケーションの正しい取り方が理解できました。
②特に企業などでこういったセミナーを受けていなく、自己流のやり方が世間的に良い方法で
 あるかはっきりしなかった
③相手の身になって考えることは考えることは、とても大切ですが「あまやかし」との境界が自分の
 中では曖昧なのですが、相手の個々によるのでしょうね?
④こういった内容のセミナーを受けた事がないので、自己流でやっていました。昭和の時代と変わって
 上司が部下に寄り添うことが多くなったため、指導しにくいと感じています。場合によっては上司が
 たたかれることがある怖い時代だなと思います。





印刷会社経営 森田啓文様
①社員との関わり方がわかったような気がします。
②会社内の雰囲気が悪かったので気になっていた。
③記述なし
④妻から紹介されてセミナーに参加しました。印刷業という仕事自体が厳しい産業で社内が暗いと
 感じていました。自分は社長であり営業もいているし、歳の近い社員ばかりなので、彼らとの
 関わり方を考えさせられました。


印刷会社経営 森田照美様
①先生のお話がとっても上手で勉強になりました。とてもわかりやすかったです。コミュニケーションは
 大事だとつくづく感じました。
②社員との接し方、会社の雰囲気づくりで少し悩んでいました。参考になりました。
③また参加したいです。
④経理、事務をしています。社長が歳の近い社員が多く、友達感覚のなっていることで関係性を
 気づくのが難しそうで、私自身アドバイスもできず、何か勉強になればと思ってセミナーに参加しました。
 私自身、子供4人を育てており、一番下の子(1歳半)は「ちょっと待ってね」ということが理解できない
 年齢で、そういった子育てにも活用できると思いました。





税理士 瓜生 尊 様
①記述なし
②特になし
③記述なし
④もともと国税局に勤めており、脱税をしている人から本音を引き出したり、現在の税理士の仕事人の
 話を聞いたりする仕事なので、田中さんの言葉はとても参考になった。


建築工具販売業 佐々木弘様
①初対面で隣の方と即興で上司と部下の役を演じてセミナーで聞いたことを実践できた事がよかったと思います。
②記述なし
③記述なし
④今日の話しをきいて改心させられることがあった。


佐々木綾子様
①相手に対する“褒め方”を具体的に話していただいて参考になりました。
②記述なし
③記述なし
④人との接し方などとても勉強になりました。





社会保険労務士 松木知代恵様
①田中先生の癒される笑顔と声色で人との対応の仕方のポイントが学べてとても充実したセミナーでした。
②人材育成・・・部下との関係で自分がどう対応すべきか。
③記述なし
④倫理法人会の会長をしており、多忙なため、なかなか会社の仕事ができず、社員に丸投げしてしまいます。
 そのため、社員の問題点や不満などを吸い上げてフォローすることができません。女性スタッフなので、
 誰かが優遇されていると感じると社員同士の人間関係がギクシャクしやすいので、今日の話しはとても良い
 学びになったと思います。


金融機関勤務 T様
①信頼関係を築く為に、傾聴を行っていきたいと思いました。お客様からお話しを沢山お聞きした方がより
 適切な提案ができると考えているので、今後、活かしていきたいと思います。
②お客様と親しくなることがなかなかできない。
③記述なし
④質問)条件なしでしかるとその人の存在自体を否定することになることは理解したが、その逆で条件を
 つけて褒めた場合はどうなるのか。誰か1人を褒めた結果周りがけなされたということにはならないのか


経営コンサルタント 稲田正信様
①2回目でしたが、田中先生の話がずいぶんとわかりやすくなっていました。今、相談を受けている会社に
 ぴったりの内容で大きなヒントがありました。部下の指導に困っている社長には伝える事が出来そうです。
②記述なし
③記述なし
④人の話を聞くことには慣れていたつもりですが、今日の話しを聞いてできていないと思いました。
 特に自分の妻に対してできていなかったです。いつも何かしながらで聞いていたので。セミナーに参加する
 のは2回目ですが、その話しが一番ぐさっときました。


T様
①人として基本的に大切な心構えを再確認できました。
②上司と部下に対する態度。今回の内容を上司に聞かせたい。
③記述なし
④パッチワーク教室の講師をしています。上司ではなく、人としての基本を学びました。再確認できました。






セミナー後のお弁当交流会では、ご参加いただいた皆様に自己紹介などしていただき皆様の
笑顔が多く見られました。




講師 田中恵子氏 ミッション ウィル 代表 ・医療秘書学修士

患者中心の医療を理念とする、急性期病院にて秘書として11年勤務。
医療接遇における基本スタンス『患者本位』をキーワードにした品格に心の温かみを付加した接遇をめざし、
「医療には医療の接遇がある」という持論をもつ。実態に即したケーススタディや、身近なテーマを活用した
実践研修は、わかりやすく即戦力になるとの評。
企業内研修では、商社およびメーカーに勤務の経験も活かし、「個の心と形を磨くことがひいては“社格”を
高める」をモットーに、自他尊重を土台とした「ともにより良く生きる」ための接遇、ビジネスマナー、コミュニ
ケーションスキルを社会へ広く伝えている。秘書歴はトータル17年のキャリア。

産業カウンセラー・交流分析士・秘書検定1級・ビジネス文書検定1級・サービス接遇検定1級



  


Posted by デザインはんこ at 13:30Comments(0)セミナー

2015年09月29日

起業カフェvol.57 ----デザイン思考-----



「これからの時代を乗り切るための中小企業のデザイン思考





優秀デザイナーやクリエーターの思考法を学び、固定概念や業界常識にとらわれない自由な創造力・発想力を
生み出すための手法として近年、注目を集めています。

地元、福岡市でデザイナーとして第一人者の株式会社カジワラブランディングの代表取締役、梶原道生氏を
講師にお迎えして、デザインを生み出す根本から実績までをフルオープンでセミナーを開催しました。





経営コンサルタントI様
デザインをやる方の話は過去にも聞いた事がありますが、無形を有形にするというが経営者が一番わかって
いない部分でしょう。
それを引き出す事が重要なのだと思います。
この部分は中小企業経営者が一番苦手としているところですから、今日のような勉強会を増やしていって欲しいと
思いました。
デザイナーの仕事は、基本的には経営コンサルタントと同じ仕事だと思います。
平常心が必要という言葉に感動しました。デザインは楽しい仕事ですね。


介護施設勤務F様
デザイン思考ということで仕事だけに限らず、自分の人生などにも繋がっていくものだと感じました。
人材教育、セルフブランディングを考えながら売上にも繫ぐことが出来るブランディングを考えていかないと
いけないと思いました。




建設会社勤務F様
ロゴマークを変えたらビルの入居率が上昇した不動産会社、3年で売上が2倍になった海産物製造販売会社など、
ロゴデザイン一つで売上げが変わるその重要性に気づかされました。
その点について今までは全く意識していませんでしたし、デザインの本質が少しですが理解出来た気がしました。


企画会社広報担当S様
デザインだけでなく商品をお客様に提案するというところや考え方などがとても勉強になりました。
自社のHP、広報、チラシを担当していますが、デザインの重要性などについて社内では若干軽く見られている
のではと感じていました。
作成を依頼された内容を漠然とした理解で進めるよりは、それらの部分を先に解消する事でスムーズに作成できる
のではないかと感じました。


不動産会社経営Y様
興味のある内容だったのでわかりやすく楽しかったです。今回は講師の方が実際にこれから実施されるサービス
(仕事のこと)が分かると、より今後のつながり(事業)がイメージできたと思します。




グラフィックデザイナーW様
同業の方のセミナーを聞いて学ぶべきところが沢山ありました。
最近特に世間でデザイナーと言うと失笑されたりと悔しい思いをすることがあります。
世の中では、以前はデザイナーは魔法使いみたいにすごいイメージを持たれていましたが、オリンピックのロゴ問題で
引きづり下ろされてしまった感じがします。
デザイナーには、説明する力、そこに至るまでのプロセスを話しながら言葉で伝える力も必要ではないかなと思っています。



  


Posted by デザインはんこ at 19:59Comments(0)セミナー

2015年07月22日

起業カフェvol.55 銀行活用術 開催しました!


「税理士事務所さんの為の勉強会 銀行活用術」




弁護士さんを筆頭に、税理士さん、社労士さん等、士業の世界は過当競争の時代になりつつあります。
そんな中、生き残っていくには他事務所との差別化が必要です。
今日のテーマ「銀行活用術」が、事務所の差別化のお役に立てれば幸いです。

また、銀行の事で何か疑問に思う事、お知りになりたい事があれば、セミナーの途中でも、遠慮なくお尋ね下さい。
質問して頂くことで、活発で実りの多いセミナーになればと考えております。



今回の起業カフェには、3人の税理士先生が参加されての非常に内容の濃い勉強会となりました。
前日までに各税理士先生方から質問をメールにていただきました。


明日のセミナーの質問項目をお送りいたします。
1.事業再生の局面で銀行自力支援を継続するのか、REVIC等へ支援を要請するのか、それらの見極め・
 判断方法等を教えてください。

2.支援協議会案件で3年間の返済猶予の合意文書を締結しているが、3年目を迎えたが、計画通り再生計画が
  進んでいない。今後のメイン行の対応はどうなるのか教えてください。

3.新規開業支援に関して、特に融資支援における銀行交渉でわれわれ税理士事務所が気をつけるポイント、
  またこのようにアドバイスすれば他の事務所と差別化できる・顧客満足度を得られるというアドバイス方法・
  ポイントを教えてください。

以上、3点ほどご確認よろしくお願い致します。



お電話でお話しさせていただきました、岩﨑先生へのご質問です。
下記の4点です。

①借入れの際、銀行の担当者によって、融資がおりたり、おりなかったりする気がするのですが、いかがでしょうか?

②リスケをしている会社が、追加で融資を受ける方法はあるのでしょうか?

③粉飾をしている会社が融資を申し込む場合、税理士は銀行の担当者に事前に知らせたほうがいいのでしょうか?

④中小企業がメインバンクとして使う銀行なら、福銀・西シティどちらがよいでしょうか?
 (融資を受けやすいかどうかだけを考慮すれば、私の経験では西シティの方がよいと思っています。)

以上です。箇条書きで申し訳ありません。
それでは、明日はよろしくお願いいたします。


質問ですが、銀行の見方からすると、以下の決算書のうち評価の高い順番はどのようになりますか?
1.営業赤字<減価償却費(正常償却)
2.営業赤字>減価償却費(正常償却)
3.営業黒字 減価償却費0(粉飾による償却中止)
4.営業黒字 減価償却費(粉飾による償却不足あり)
5.営業赤字>減価償却費0(粉飾による償却中止)
6.営業赤字<減価償却費(粉飾による償却不足あり)



当日の勉強会の本編に入る前にこれらの質問に講師の岩崎先生から懇切丁寧なご回答をいただきました。

「岩崎先生の本音を聞けた気がする。自分の聞きたいこともすべて聞けました。」
・・・・・K税理士事務所 税理士K氏

「本音が聞けて良かったのと同業者が同じ質問を持っていて安心しました。」
・・・・・税理士法人アリオン 税理士 吉村剛史氏

「少人数だったので深いところまでお話を伺うことができてよかったです。」
・・・・・O税理士事務所 税理士N氏

今回の起業カフェに参加いただいた3名の税理士先生から「大満足」の評価をいただき、その後、近くのレストランで
昼食を共にして、交友まで深められて主催者としても大満足の起業カフェになりました。
ありがとうございました。  


Posted by デザインはんこ at 18:27Comments(0)セミナー

2015年06月26日

元 銀行員・岩崎氏に直接相談できる  ~岩崎カフェ vol.3 ~


「銀行活用術&補助金相談会」 開催しました!




不景気が定着してしまった昨今こそ、銀行と上手に付き合う方法が分かれば、銀行からの
最先端の様々な情報を入手することが可能かもしれません。
銀行の信頼を勝ち取って、同業他社に一歩進んだアドバンテージをゲットしましょう!






「銀行さんへのアピール方法、交渉術が大変参考になりました。
銀行出身の方のお話を直に伺うのは初めてだったんですが、他では聞くことが出来ない
とても貴重な話でした。
参加して良かったです。ありがとうございました!」



  


Posted by デザインはんこ at 15:11Comments(0)セミナー

2015年04月24日

起業カフェ vol.54 ~お客様の心をつかむ仕事術~ 開催しました!





~お客様の心をつかむ仕事術~

患者接遇に学ぶ、より深くお客様の心を感じ取れるビジネス・コミュニケーション

銀行、政策金融公庫、証券会社などの金融機関の方や医療従事者、士業の先生方など総勢31名のお客様に参加いただき、盛況のうちにセミナーを終えることが出来ました。
参加いただきました皆様、ありがとうございました。




医療福祉関連会社役員 K様
二部の内容が参考になりました。
医療、福祉、美容に特化した女性の産前産後ケアの事業をしています。
バーンアウトの話しは実際に起きていることを知っていました。自社でも美容に特化したセミナーなどは行っていますが、自社以外のセミナーを受講する機会がなかったので、参考になりました。講習の内容としては満足できたと思いますが、接遇は業界によって形が変わってくるので、医療に特化した内容であるなら、他業界からの集客ではなく、医療業界からの集客で行うほうが良いのではないでしょうか?


医療福祉関連会社勤務 S様
医療に特化した内容でしたが、業種は違うけれど、クライアントや社内での上司、部下との関わり方などを学べました。直接医療に関わっているわけではありませんが、共感して学ぶところもたくさんありました。一般企業よりの話しも聞いてみたいと思いました。


産婦人科事務長 T様
接遇について勉強できました。自分も産婦人科で働いており、常に心がけてはいましたが、医療事務の人に注目して接遇を見たことはなかったので、そういった観点からの話は参考になりました。私自身、事務職員の内面の事をもっと考えていきたいとおもいました。


金融機関勤務 S様
セミナーの内容を聞いて思わされるところがたくさんありました。自分もまだ上司にほめられたい立場なので、自分に後輩ができて上司の立場になったときに実践してみたいと思います。とてもわかりやすいセミナーでした。情緒的サポートの接遇への関係性を具体的に知る事ができたのは貴重でした。業種は違っても接遇の基本的な考えは共通しているのだなと感じました。より高度な接遇の手法やレベルを高める方法を聞いてみたいです。


求人誌発行会社勤務 Y様
介護施設での研修やカウンセリングなどを今後どのようにしていけばよいか、メンタルヘルス対応(企業への)としての方針などについて悩んでいました。医療関係での接遇というものを初めて聞きました。自社でキャリアコンサルティング事業をしており、ストレスの話しやセミナー後半の話しが参考になりました。先生の論文も読んでみたいと思いました。
論文の調査結果など、もっと詳しくお聞きしたかったです。


人材派遣会社経営 K様
ミッキーマウスの話しで、自分ならどういうか考えました。子供に声をかけているところを想像すると不審者に見られないか・・・など考えてしまいました(笑)
「接遇」という言葉が自分の中に深く入りました。日ごろできているだろうかと自問自答
していました。





介護施設勤務 S様
訪問介護の責任者をしています。接遇については自分自身の反省を含めてとても勉強になりました。自分はまさにバーンアウトを身をもって体験しています。患者さんや施設の利用者さんは命に関わるような病気の人が少なく、わがままを言われることが多く感じます。また一緒に働くヘルパーさんにはそういった利用者さんのところに行ってもらわないといけないのでそこでのやりとりに悩み、相手の気持ちをうまくくみ取ることが出来ず、私自身ストレスを感じていました。今日の話を事業所に持ち帰り職員と共に話し合いたいと思います。また接遇についてじっくり勉強したいと思います。


団体職員 F様
40年前、自分が勤めていた銀行は接遇に命をかけていたようで、ビデオで撮られて自分達の対応を見られていました。そのため、「接遇」というと「怖いもの」というイメージがあります。今日の話しは全ての仕事に通じると思います。自分自身も中小企業の方の相談を聞く、ヒアリング能力が必要で、また相手に応えることもしないといけません。医師の問診みたいなもので、接遇は切っても切り離せないものだと思います。自分もバーンアウトしない程度に頑張ろうと思います。心に働きかける接遇は具体的で分かりやすかったです。


銀行勤務 Y様
以前は銀行の窓口業務をしておりましたが、現在は営業職に変わりました。お客様のところを訪問し、自分の気持ちを伝えるのが難しいと感じていました。今日の話しを聞いて、今まで自分のことを伝えるばかりで自分のことしか考えられていないと感じました。もっと相手、お客様の立場になって気持ちの裏側まで考える事が大切だと感じました。銀行も専門性が高い業種であるため、相手の立場でというのは必要な目線だと感じました。接遇は相手のためだけでない、ギブ&テイクの関係を築けるものであると気づきました。


社会福祉法人勤務 N様
接遇と接客の違いを深く考えていませんでした。また人の心をつかむ話し方、心と頭の疲れが取れないのでどうしたら良いか悩んでいました。今、入院生活から復帰する患者さんの手助けをする仕事をしています。それまでは、デイサービスでの仕事をしていたのですが、前の職場でまさにバーンアウトを経験しました。上司からは売上を言われ、現場にいる自分はもっと利用者さんのためになる福祉をしたいと思い、もう働けないと思いました。セミナーの中であった組織風土が大事だということがよく分かりました。誰かに一言「顔色わるいけど、頑張りすぎていない?」と声をかけてもらえたら涙が出るくらいうれしいと思います。また、接遇は相手を大事にすることだと思っていましたが、自他共に尊重する事が大切だという事が勉強になりました。自分を大切にすることの重要性をもっと深く知りたいです。
そうしたら人に優しくできると思います。組織風土を改善する方法を聞いてみたいと思いました。


特別支援教育支援員 T様
小学校で特別支援員をしています。情緒的に不安定な子供達を見守る仕事です。
仕事を始めた時は仕事内容に戸惑いながら、また人間関係など苦しい時期もあり自分なんか駄目だと思い、バーンアウトしかけた時期もありました。
また子供達が自分の言葉で傷ついていないか不安でした。医療に関わる人の丁寧な言葉遣いを見習い、一緒に働く人の中でいいところを見つけて参考にしていきたいと思いました。言葉以外で伝わるものが多い、との話しを聞いてまず笑顔の大切さを再確認しました。私にとってのお客様は子供なので、今日の話しを活かしながら明日からまた子供たちに接遇していきたいと思います。お客様に対しても同僚に対しても愛が必要ですね。愛があれば居心地のよい空間ができそうです。
ミッキーマウスのやりとりが面白く、他のパターンのロールプレイも見てみたかったです。





設計事務所経営 T様
設計事務所を経営しています。接遇とは関係ない図面を描く仕事ですが、クライアントとの打ち合わせで活かせる接遇を教えていただいてよかったです。今までの自分はどうしていたかと考えて、剣道をしていた事もあり礼節と言う言葉が自分のベースにあると思います。接遇と礼節はどう違うのか疑問に感じました。礼節には気を使ってきたが、どういった部分が足りないか分からないです。病気を患い、月に1回病院を訪れているので、事務の方々の接遇に対する意識が高い事を知りました。次に病院に行ったときは「ありがとう」を素直に言えるようにしたいです。


証券会社勤務 T様
現在の自分においてプライベートでも、仕事でも足りない部分があることが分かりました。ぼんやりとしたことしかわかっていなかったことが形になってよかったです。論文など知る機会が出来てよかったです。今、証券会社で働いており、お客様に説明が下手だといわれる事があります。新しく入ってきた後輩に先に契約されることもあります。
何度もご利用いただいているお客様に同じ説明を繰り返すのは相手も不快になるため、
こちらの義務とはいえ、お客様に協力していただく、納得、理解していただくことを上手く伝えられるようにしたいです。こういう機会に参加できてよかったです。


太陽光発電販売・施工会社経営 K様
自分がミッキーマウスだったらどうするかを考えました。
自分も前に行きたいけど我慢している、止めようねというと思いました。
医療機関の内容が一部わかりました。それと同じようにストレスがあることも知りました。
その解決方法はどうしているのかなども聞いてみたいと思いました。


人材派遣会社勤務 M様
人材派遣会社で管理職をしています。お客様への対応の仕方、組織体制、環境について悩んでいました。今日の話をきいて、女性のスタッフが多い事やそのスタッフの中にバーンアウトしそうな人がいることに気づきました。スタッフのフォローにも活用できる内容だと思いました。受容と共感という考えを活かしサポートできるようにしていきたいと思います。またバーンアウトの研究についてももっと聞いてみたいと思いました。


行政書士事務所経営 I様
自分も銀行で働いていた経験から接遇に対しては良い思いはあまりないです。覆面モニターがおり、自分達の対応をみられていたこともありました。今は独立したため、外から評価していただけないので、自分自身で気をつけていこうと思いました。医療事務についてまったく知らないことばかりだったので大変参考になりました。





税理士事務所経営 U様
過去に国税局で働いており、様々なところの係長などを経験しました。42歳のとき独立して、税理士として働きましたが態度が横柄だとお客様に怒られたこともありました。今日の田中先生のお話しは自分の親族に数名が病院の医事課の職員がいるため耳にした事はありました。自分のクライアントに小児障害施設で働く人もいるために今日のセミナーは大変参考になりました。


司法書士事務所経営 S様
司法書士をしています。田中先生と知り合ってから接遇という言葉を知りました。接遇に関して知っているつもりでしたが、こんなにも知らないものかと感じました。中小企業は人間性の問題に大きく左右される部分が多々あります。日頃から対話力が必要でいかに早く相手と同化できるかが大切だと思っています。更に勉強していきたいと思いました。


社会保険労務士事務所経営 M様
人に携わる仕事をしています。以前、働いているときに感じていた人の評価や利益を追求する風土は違うと感じていました。今日の話しを聞いてとても参考になりました。
人が動くのは心が大切、人が働く上で居心地のよい環境が大切だと思いました。


経営コンサルタント I様
バーンアウトの話しはいろんな人が何度もその話しを聞ける機会を設けた方が良いと思います。中小企業ではそういう機会を設けることはなかなか出来ません。また、バーンアウトは現実的にやり過ごしているケースが多いと思うので、現場で役に立つと思います。専門的な切り口で日常的に社会問題になっている事を理解できました。


病院医事課勤務 M様
「接遇とは患者様に居心地の良さを提供するものである」という言葉に惹かれました。常に患者様の心情、バックグラウンドを心に留めながら患者様と接していきたいです。また、心のデリケートなお客様にどのように接するべきか疑問に思っていました。何がバーンアウトを作り出すのか、現場の現状や問題点など、具体的に知りたいです。


病院医事課勤務 K様
患者様と接するとき、事務的な会話になることが多かったです。自分がしてほしいことを
患者様にもし続け、まずは自分自身が変わるように努力していきたいと思います。


卸売り会社勤務 I様
効率化だけでなく、人間力による組織作りについて悩んでいました。バーンアウトを防ぐのは、組織風土、上司の接し方が大切である事がわかりました。


整形外科クリニック医事課勤務 F様
対人関係や医事内での上司、先輩との関わり方を悩んでいました。話しの内容が分かりやすく、自分が悩んでいたところがあったので、少し、悩みが解決してすっきりする事ができました。


整形外科クリニック医事課 M様
医療事務員として働き出して半年が経ちました。言葉を上手に相手に伝える事が出来ず、本当に患者様がわかってくれているかどうか、また不快な思いをされているのではないか疑問でした。まだまだ上手く対応できないことのほうが多く、悩んだりすることもありますが、今日の話しの中に基本をきっちりする事が大事だということがよく分かりました。
心の中の思いを形にすることが上手くありませんが、これからも頑張っていこうと思いました。バーンアウトの話しは自分がかからないように気をつけようと思いました。また、相手が怒っているときの対応の仕方を聞いてみたいです。





会社員 M様
地元の掛かり付けの専門病院(がん拠点病院)にミッキーマウスがいたら素敵ですね。医事課職員のレベルアップも○○市医師会長も大いに考えないといけませんね。「人と人がよりよく生きる」は今後のキーワードとします。相手先(見込み客)とのファーストコンタクト、どんな接遇が必要なのかを(紹介営業が中心で紹介先も多い)考えていました。


印刷機材販売会社経営 O様
自己の主張力に「人から聴く力」が不足していました。仕事の分野は違えど、接遇(心と形の思いやり、人間力)が大事だと再確認できました。
「一旦、相手の思いを受け容れる。そこから真の対話が始まる」


主婦 K様
主人が医師で娘が病院の医事課で今年の4月から勤務しています。
田中先生の論文に大変興味があり、参考になりました。接遇の中身(奥深さ)に改めて考えさせられました。今日のセミナーでのお話しをこれから活かしていこうと思います。焦点をどこに当てるか考えていました。田中先生の体験等をもう少し詳しくお聞きしたかったです。


運送会社経営 H様
接遇に対する謎が理解できました。定義がないということで、自他尊重、主客同一、for the patientを使い分けることが大切だと思いました。対人、対客、対物、対サービス、物事に対する全て、42.195キロを走るしかない、(忘れる為)人々が多い今現在に疑問を持っていました。具体的な部分をもっと聞いてみたかったです。



  


Posted by デザインはんこ at 17:14Comments(0)セミナー

2014年11月22日

起業カフェvol.52 YouTubeセミナー第2弾



起業カフェvol.52 YouTubeセミナー第2弾を開催しました!

以下、参加者様の感想です。


これまで数回、簡単な商品紹介動画(商品を映すだけ)を撮ったことがある。
大手コンビニの商品など認知度が高い商品だと、きちんとした動画でなくても別の動画の関連動画として
でてくるので、意外と視聴回数が上がったことがあった。
セミナーに参加して、ただ商品を紹介するだけよりも目を惹くしかけを作ることで視聴回数も検索結果も
上位にあがる事がわかった。
また、どこの動画やURLから自分の動画を見にきたのか、時間やターゲット層などを考えて動画を製作
することで多くの人に見ていただけることもわかった。(U様)





現在、福祉関連の仕事をしている。前職は別の業界で働いていたため、今の仕事でもっと売上を
伸ばせると思った。
高齢者へのお弁当の配達や、施設などで商品を販売することがあるが、そういった事業の売上をあげる
ためにYouTubeを利用したいと思っていた。
お弁当を届ける高齢者の家族や、利用者さんなどに今日のお弁当の内容やお弁当を届けている様子などを
スマホでさっと撮ってアップしたい。静止画像の写真よりもスマホで手軽に撮影してそのままYouTubeアップが
簡単にできることがわかった。
商品の紹介など、商品のどこを誰にどう伝えたいか、表現したいか、前面におしだすためにどうしたらよいか
考える事が大切。(F様)





粘土で作品を作っている。最初はDVDなどで粘土作品の作り方をキットのような形で販売したかったが、
DVDは今どき流行らないと若い世代に言われ何をしようか考えていた。YouTubeを活用して作品を
見てもらう機会を増やしたい。
YouTubeに投稿をすると自分の技術(作品の作り方など)をすべて見せないといけないと思っていたが、
技術をすべて見せるのではなく、教室にいきたくなるよなPR動画にすればいいという事がわかった。(M様)





第1弾と第2弾の話しを聞いて毎回、仕事のヒントになる部分がたくさんある。しかし、それを仕事に
どうつなげるかが難しい。
情報サイト発信の仕事をしているがそれにYouTubeを活用したい。
自社の情報サイトに広告を出している、利用しているお客さんにもっとYouTubeを活用してもらえるように
したい。例えば、自社情報サイトに自分(利用者様)の撮った動画を簡単にあげられるようなしくみがあれば
いい。いろんな業種、仕事の人を応援したい。
まずは実際に動画を撮ってYouTubeにアップしようと思う。効果を見てみたい。(N様)





求人情報のサイト、就職支援などいくつの事業を運営、そういったものにYouTubeを活用したい。それぞれの
事業でYouTubeのチャンネルを使い分けたい。
基本的に1つのアカウントに1つのチャンネルなので、事業ごとにアカウントを分けるにはどうしたら良いか
知りたかったが、今日のセミナーでGoogle+の機能を使えばできるということが収穫できた。
さらにGoogleビジネスに登録して、Googleについている機能、サービスを利用することでチャンネルを
増やしてみたい。(K様)





音楽関係の仕事で主にコンサート企画をしている。そういったコンサートの紹介などYouTubeを活用したい。
音楽などを使用する際に著作権などはどうなるの考えていたが、基本的に動画自体の著作権は作った人に
あるので、そこで使用する音楽など、別に著作権があるものは自分で確認、許可をもらう事が前提で、
YouTube側から削除依頼などはないが、アーティスト側などからそういう話があるかもしれない。(W様)


  


Posted by デザインはんこ at 20:13Comments(0)セミナー

2014年11月01日

起業カフェvol.52 YouTubeセミナー第2弾 開催します!

YouTube活用で集客アップと
      ビジネスの成功につなげる方法





先月開催した起業カフェ [YouTubeセミナー] は、総勢20名ほどで盛況のうちに終了
することができました。

第2弾のYouTubeセミナー は、更にパワーアップしてあなたのビジネスに直結できる
内容で行う予定です。
主なコンテンツは次の通りです。

1.YouTubeを活用してビジネスに成功した中小企業の実例
2.確実にビジネスにつながるYouTubeコンセプトの作り方
3.チャンネル登録者数を増やさなければならない理由
4.チャンネル登録者数を増やすためにすべき5つの基本
5.YouTubeをSEO対策として活用した事例


第1回目に参加された方の感想は次の通りです。(一部抜粋)

動画をアップしたかったがユーチューブの登録方法や動画の作り方に悩んでいた。
自我撮りしたり、1分しゃべるのが大変だった。解らないところはまた教えてほしい。
セミナーではユーチューブの基本が良く解りました
(士業オフィス経営 60代 男性)


我流で使用しているユーチューブの使い方で他に便利な方法はないか悩んでいた。
セミナーでは基本的なところから具体的な操作方法まで教えていただけてよかったです。
動画製作のノウハウを聞いてみたい。
(グラフィックデザイナー 30代 女性)


ユーチューブをみるだけから少し私自身でも操作出来ると感じた。
ユーチューブを良く使っている人はどのように使用しているのかなと疑問に思っていた。
HPにいかしたい。
(自営業 50代 女性)


ユーチューブを見るときの便利な機能を丁寧にお聞きした。
ユーチューブと集客をどうつなげるか、チャンネル登録の誘導はまた次回お聞きしたい。
どんなに進歩したのか味わいながら使いたい。
(マナーコンサルタント 40代 女性)


ユーチューブはこれまでは見るだけだったが使いこなす基礎がわかった。
自らをプロモーションしたい。先輩がこれからは動画だから成果が出たら教えるといわれ
たが待っていられないので参加した。 モチベーションをあげて撮る方をやりたい。
(士業事務所経営 50代 男性)


動画の公開範囲が限定できることを知れたことが良かった。大収穫でした。
動画の加工方法がわからなかった。
次回は動画を活用してビジネスに成功した中小企業の実例を聞いてみたい。
(インストラクター 40代 男性)


動画に興味があった。ユーチューブをビジネスに活用できないかなと思っていたが、
医療機関に特化した動画を作り、近くにどんな病院があるかなどの動画作りたいと思った。
活用しつつわからないときは連絡させてください。
(人材派遣業 50代 男性)






  


Posted by デザインはんこ at 14:52Comments(0)セミナー

2014年08月21日

起業カフェvol.49 ビジネスマナー 開催しました!


ビジネスに活かす異性の力
~ あなたは異性に応援されていますか? ~





当日はあいにくの雨の中、女子大生から起業家の方まで総勢20名の方にお集まり
いただき起業カフェを開催いたしました。

マナー講師の白石由美先生から
・女性が思わず応援したくなる男性とはどんな人?
・男性からそっと後押しされる女性とは?
という内容で先生の実際の経験をまじえながらお話を伺いました。





参加頂いた方の声
・無神経な自分を見直すきっかけになればと思い参加しました。
・営業で異性の方と話をする機会が多いので、気の利いた一言が
 言えたらいいと思って参加しました。参考になりました。
・日常生活もすべて気配りなんですね。
・主人にも聞かせてあげたかった。
・職場でももっと女性の会話に入り込むようにしようと思った
・気を使わずに気を使えるようになりたい
・パートさんやアルバイトの方、女性のお客様に味方になって
 もらえるように話題の工夫をしよう。
・これまでのことを反省。
・仕事がら女性の起業家を支援することがあり、やさしくしようと
 思いました。
・職場のなかを円滑にするには人の気持ちって大事ですね。
・いつも一言が足りないな 一言を付け加えて人間関係をうまく
  やりたい。
・面倒くさがらず小まめにやっていかないといけない
 筆無精、挨拶無精にならないように。
・最近は女性を尊敬し始めた 今までをあらためていかないと
 いけない。
 
※大事にされていると感じると応援せざるにいれなくなる
タレントさんに夢中になり外国までもおっかけをやっている奥様方のエネルギーを
味方にしないのはもったいないと思いました。






【起業カフェ】にてセミナーを開催させて頂きました。

今日は「インプレス福岡 デザインはんこ。」さんに主催いただき、
セミナーを開催させて頂きました。http://design-hanko.com/
テーマは「ビジネスに活かす異性の力」です。ビジネスの場面こそ、男性は女性の
応援を、女性こそ男性の後押しがあれば、うまくいく!をテーマにお話し致しました。
お天気の悪い中、総勢20名の方にお集まりいただいた事、心より感謝致します。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

「質問コーナー」で頂いた男性のホンネ。女性のキモチ。あの時、あの「ひと言」が
あれば!など、思いがけないご意見をお聞かせ頂けました。これもセミナーという
場があっての事ですネ。
私も思いがけず貴重なお話をお伺いすることができました。

そして最後に、このようなセミナーを企画・開催して下さいました、「インプレス福岡
デザインはんこ」の皆様、声をかけて下さった石松さま、毎日のように打ち合わせの
場と時間を頂いたことに感謝の言葉が追いつきません。

私も今日の一日をステップに、これからも頑張っていきます。出会った皆さまに、
今日という一日をいただいた事を、心より感謝致します。

ありがとうございました。

白石由美



  


Posted by デザインはんこ at 19:15Comments(0)セミナー

2014年07月26日

起業カフェvol.49 ビジネスマナー 開催予告!

『ビジネスに活かす 異性の力』




あなたは異性に応援されていますか!

ビジネスは、新たなチャレンジの連続です。
チャレンジの連続だからこそ、ビジネスが楽しくなるのです。

そんな挑戦を続ける男性の側には、そっと応援していてくれる
女性がいます。

女性からの応援があれば、また何度でも踏み出していけると
思いませんか?

女性が思わず応援したくなる男性とはどんな人?
なぜ、いつもあの人ばかり、女性に応援されているの?

また、女性だって男性からもっと応援されたいですよね。
その応援が女性の日々のビジネスパワーをアップさせるのです。

仕事が出来る、人を動かすあの男性、あの女性は必ず異性からの
応援を集めています。


◆ こんな〈男性〉におススメです ◆
・ビジネスの場面で出会う女性を『味方』につけたい方。
・取引先、営業先の女性に『応援される』ようになりた  い方。
・そもそも自分は、女性にモテないから女性からの
 『応援』は得られないと思い込んでいる方。
・女性がイライラしている時に、どう対応していいかわか らない方。


◆ こんな〈女性〉にも聞いて欲しい ◆
・職場の上司(男性)を、もっと尊敬したい!と思って  いる女性。
・自分の部下や後輩(男性)とのコミュニケーションに
 困っている女性。
・ビジネスシーンで出会う男性への「褒め方」がわから
 ない女性。


セミナーでお話しする内容を一部ご紹介致します。

『女性に応援される男性が知っている気遣いAtoZ』

・女性が動揺している時に、かけてほい『ひと言』とは。
・女性がイライラしている時は、職場から離れたお店へ
 連れ出して。
・なぜ女性は「清潔感」が大事だと言うの?、そのワケ  は、ある本能?
・女性を誉めるのは場所が大事。みんなの前で褒めるのは キケン?
・久しぶりに会った女性にかける言葉一つで、女性が感激 してしまう。
 さて、そのある「ひと言」とは?
・あなたの評判を宣伝してくれる人、実は意外なこんな  人。
・女性に選んであげたいお店は「美味しいお店」より、
 こんな店。
・女性が意地を張っている時は、これが一番。


『“男前” をあげるのは女性次第?!』

・尊敬できない上司とのつき合い方。
・年上の男性部下を叱っても、この“ひと言”があれば
 大丈夫。
・男性のスーツはどれも同じに見えて、何を誉めていいか わからない?
 実は、掛け軸のように、男性のメッセージが入っていま す。
 ビジネスシーンで出会う男性をもっと理解したい女性
 必聴です。


今回の起業カフェでは、マナー講師の白石由美氏をお招きして、ビジネスの最前線で
活躍中の経営者の方々にお話しをさせて頂きまます



<マナー講師 白石由美氏>
・カード会社で20年勤務。
・3年間は秘書を経験。
・上の立場にいる男性ほど、
 女性への気遣いがある事を知り、
 セミナー等を通してお伝えしています。


日 時:8月20日(水) 10時~12時
定 員:先着10名様  参加費:3,000円
会 場:インプレス福岡株式会社 デザインはんこ


  


Posted by デザインはんこ at 18:51Comments(0)セミナー

2014年07月16日

起業カフェ vol.48 ~集客力~ 開催しました!

――― 人気美術館に学ぶお客様の呼び方 ―――




「金沢21世紀美術館」&「兵庫県立美術館」

美術館は社会(日本)の中で存在感を示さなければ生き残っていけない時代を
迎えている。その生き残りのためにも「集客」は大きな課題である。

1. ・21世紀を代表する歴史的な建築物(近現代美術館)
・子どもと一緒に成長する美術館→子どもが気に入れば親を連れてくる
  (金沢市内の約4万人の小中学生全員を招待~全員にもう一回券)
・作品自体が親しみを感じるもの
・警備員ユニフォームを排除
 ・森美術館、ベネッセの地中海美術館のコラボレーション

2. 集客作戦
美術館と音楽…クラシック以外にポップスやロック
美術館とバスケットボール
美術館のレストラン…焼き鳥やカツ丼のような和食(居酒屋で美術館のイメチェン)
プレスリリース(ネタを準備しておく)→常に新聞掲載が目標
展覧会がお客様に与える影響を理解する→次の集客に繋げる。
ジブリ展の開催(親子で来館)

・・・「文化は人が集まるところで育つものであって、ただ静かな
ところで1人で作品を見ているだけでは文化は育たない。」





3. 驚異的な集客力を持つ世界のトップ美術館(大企業)
           ×
  お手本にしたい「小さいが魅力的な美術館」(中小・零細企業)

◇小さいながらも「個性」を打ち出すことに成功しており、
 来館者数も安定している。

◇富豪のコレクション、美術学校の付属機関など、美術館の
 成り立ち、ストーリーがハッキリしている。

◇美術館設立に尽力した人々の思いやエピソードが語られる事。

◇建築デザインを重視している→理念をビジュアル的に表現

◇空間デザイン  〃    →作品をより魅力的に展示

◇コンセプトをはっきりさせ、収蔵作品を吟味すれば個性的な
 美術館は作れる。






4. 個性的なデザインは感性を刺激する
  見せ方(デザイン)次第で人は集まる

※成功するデザインとは・・・
 Simple   単純明快
Unexpected 意外性がある
Concrete  具体性がある
Credible  信頼性
Emotional  感情に訴える
Story  物語性がある


・集客のために知恵をふり絞る
・絶えず発信を続ける
・頂点に立っても気を緩めない
・人を説得するには1にも2にもパッション


※ 「館長が情熱を持たないとお客様はやって来ない。
   館長が動くことによって、美術館に人が来るのである。」





※参考文献  


Posted by デザインはんこ at 17:15Comments(0)セミナー

2014年07月10日

起業カフェvol.48 「集客力」





―――人気美術館に学ぶお客様の呼び方―――


「地方の美術館では従業員だけで客は1人もいない。
行政は立派な建物を作ればそれでいいという箱物行政だし、美術館を運営してる人たちは
外に目が向いていない。

美術館というのは調査・研究・保存が大事な役割と決め付けて、いいものを展示していれば
それでいい、見に来るか来ないかそっちの勝手だ。」 
                                  書籍:『超・美術館革命』より抜粋


と、いう美術館スタッフがほとんどと語る筆者が、地方都市の美術館で年間平均来場者が
5万~6万人のところをなんとその数十倍を超える150万人、2年間で300万人を超える
来場者を集めた事例を徹底検証していきます。


地方都市の美術館の具体的な集客方法は、貴社の集客アップ、商品・サービスの見せ方や
伝え方、営業スキルアップに結び付き、ビジネスに役立つヒントをゲットしましょう。


【日時】 7月16日(水)10:00~11:30
【場所】 インプレス福岡株式会社 デザインはんこ
     (福岡市中央区赤坂1-11-13 大稲ビル4F)
【定員】 先着4名様
     (定員になり次第、締め切らせていただきます)
【会費】 3,000円(税込)
【進行】 石松道右(インプレス福岡株式会社)
【C.T.】 稲田正信(再生クラブ)



  


Posted by デザインはんこ at 11:13Comments(0)セミナー

2014年05月20日

起業カフェvol.47 売る力 ~コミュニケーション~


改めてコミュニケーションの大切さを再確認しました。




今回初めて起業カフェに参加しました。

売る力がテーマでしたが、集まった方々は職種も扱っている商品もさまざまで人に
よって売る方法がさまざまあって勉強になりました。

お菓子屋さんなら味も大事だけど、自分用なのかプレゼント用なのかで値段が
変わってきたり、保険の営業ならまず座ってじっくり話をしたり、お客様や扱う商品に
よって売る方法はいくらでもあるということがわかりました。

また、その中で興味深かったことはどの業種にも共通してコミュニケーション力が
必要であることです。
商品を販売するためには味や商品の魅せ方、商品の良さをどれだけアピールできる
かだと思っていましたが、販売する人と買う人(消費者)といかにコミュニケーションを
とるかということが一番重要であるということです。
どんなにものが信用できるすばらしいものであったとしても、販売する人間に不信感を
抱かれては商品を買うことには繋がりません。





今回の起業カフェに参加された方の話の中で、営業をする人はお客様を集めてくる人、
その人たちをリピーターにするのはお店のスタッフの人という言葉を聞きました。
確かに商品や店舗の情報を発信していくことも大切ですが、そこで作ったコミュニケー
ションの和を持続させることは一人ではできません。

お店を利用してくださる際のスタッフの対応一つ、コミュニケーション一つで、その後の
リピーターになるかに大きく左右してきます。
スタッフを信用していただいてはじめてお店のお信用につながってくると思いました。
商品を買ってくださるお客様とコミュニケーションをいかに取るか、またどうやって
コミュニケーションは深めていくかが重要であることがわかりました。

このようなまったく違う業種の人が集まることで、それぞれの業界では当たり前に
とっているコミュニケーションの方法を知ることができて、自分の中の知識として
コミュニケーションの取り方の引き出しが増えました。
売る力というテーマでしたが、それだけでなく多くのことを学ぶ機会になり、参加して
よかったと思いました。
  


Posted by デザインはんこ at 20:34Comments(0)セミナー